2019/10/13

豊中友の会 2019 家事家計講習会日程

豊中市、池田市、箕面市、吹田市で開催される事家計講習会の日程が決まりました。

各会場の内容については、日にちにリンクを貼っています、
             日にちをクリックお願いします。
 ご都合のよい会場で、是非ご参加ください。

日にち 開催時間 会 場
11月12日 10:001130  箕面市民会館グリーンホール  (箕面市役所隣)
11月14日 10:001130  箕面市小野原多世代交流センター (小野原東6-15-46)
11月14日 10:301200  豊中市新千里西町会館 
(阪急バス西町
3丁目徒歩3分)
11月20日 10:001130  池田市保健福祉総合センター (阪急池田駅10分)
11月21日 10:301200  豊中市eMIRAIE環境交流センター(阪急曽根駅徒歩5分)
11月22日 10:301200  吹田市夢つながり未来館 (阪急山田駅東口1分)
11月30日 10:001130  吹田市市民公益活動センターラコルタ (阪急南千里駅前)

予算のある家計簿、羽仁もと子案家計簿は今年で発刊116年を迎えました。
 「見えない不安を安心へ 変える一歩は家計簿記帳」
 これからも私たちのくらしの羅針盤となってくれるでしょう。


家事家計講習会 池田市会場 11/20

池田市内の家事家計講習会の案内です。

日時:2019.11.20(水) 10:00~11:30
会場 : 池田市保健福祉総合センター4F 大会議室
講習会のあと、来年の予算を立てたい方のご相談にのります。
予算を立てたい方は、光熱費の明細など、予算立ての参考に
なるものをお持ちください。
内容
*家計簿をつけることで 見えたもの、つかんだもの
   子育て真っ最中、3 歳のお子さんをもつ会員の話
*教育費、どれだけ必要?
   大学進学・高校進学でかかったお金の話
*食費はいくら?
   「1日にとりたい目安の量」から考える
*プラスチックごみ減量化の取り組み
*家事時間を見直してみました

  資料代:300 円
  託 児:先着15 名(1歳以上) 託児料200 円、軽食(おやつ)あり。
      裏面をお読みください。1歳未満のお子さんは、一緒に会場へどうぞ。

お申し込み、問い合わせは

 

2019/10/12

[速報] 創立30周年記念 福岡伸一氏講演会が開催されました。

今日の写真から





台風接近の中の開催でした。
ご来場いただいた方は無事帰宅されたでしょうか。

台風のためご来場いただけなかった方に、のちほど改めてチケット返金についてのお知らせをいたします。後日、HPを確認していただけると幸いです。

これ以上台風被害が増えないように祈りつつ、更新させていただきました。
   2019.10.12 20:00 HP係記




2019/10/11

「緊急」創立30周年記念福岡伸一氏講演会について お知らせ

明日、10月12日に開催予定の福岡伸一氏講演会について
 10月12日 7:00 のお知らせを前倒しして発信しています。

先にお知らせしていましたように、福岡伸一氏が今日中に来阪され、大阪市中央公会堂が通常通り開館しますので、開催いたします。
                豊中友の会 2019.10.11.17:00  

今後の台風19号進路や交通機関の運行状況をご判断の上、くれぐれもご無理のないようにお願いします。
なお、台風の影響でご来場が難しい方は、チケットと交換で返金いたします。
(返金の詳細については後日、HPでご案内いたします。)

                       以上、よろしくお願いいたします。
2019.10.12 6:20 追記

10月12日大阪市北区の1時間ごとの天気予報
台風19号進路予想


12日を迎えました。箕面市でも雨風の強い朝です。

昨夜、福岡伸一氏は無事大阪に到着されました。
今日、会場に来場してくださる皆さま方の道筋と、お足元が守られますようにと心から祈っています。よい創立記念講演会となりますように。

2019/10/10

【ご案内】 福岡伸一氏講演会 10/12(土)

豊中友の会創立30周年記念講演会を10月12日(土)大阪市中央公会堂を会場に開催します。

いよいよ今週末12日、開催です。
台風19号の進路が心配ですが、会員一同、祈りつつ準備を進めています。

台風19号接近にともなう講演会の対処に関するお知らせ

福岡伸一氏が来阪され、大阪市中央公会堂が開館していましたら予定通り開催します。
なお、最終的な開催情報は 2019年10月12日7:00 に、このHPに掲載します。
ご確認をお願いいたします。   2019.10.9 9:35 追加更新

***

先にお知らせしていましたように、福岡伸一氏が今日中に来阪され、大阪市中央公会堂が通常通り開館しますので、開催いたします。     豊中友の会 2019.10.11.17:00  

今後の台風19号進路や交通機関の運行状況をご判断の上、くれぐれもご無理のないようにお願いします。
なお、台風の影響でご来場が難しい方は、チケットと交換で返金いたします。
(返金の詳細については後日、HPでご案内いたします。)
                             2019.10.11追記


福岡伸一氏講演会
 「生命を捉えなおす」~動的平衡の視点から~

10月12日(土) 10:15-11:45 開場 9:45
入場料 前売り 大人1,500円 学生(小学生以上)1,000円
    当日券 大人1,800円 学生(小学生以上) 1,200円
会場 大阪市中央公会堂 大集会室
前売りチケットは「イープラス」で扱っています。 
↑ ここをクリック(イープラスにリンクしています)       
また、豊中友の会会員からお求めになれます。
近くのお知り合いの会員に、どうぞお声をおかけください。

講演会についてのお問い合わせは こちらへ (係・土居)



購入サイトQRコード

福岡伸一氏は婦人之友の連載や朝日新聞のコラムなど「動的平衡」でおなじみの方も多いでしょう。
氏の母上は、東京第一友の会会員、全国友の会中央委員をつとめられ、豊中友の会創立の頃にお世話になったことがあります。昆虫少年から分子生物学の世界へ進んだ福岡伸一氏、昆虫オタクだった子ども時代のこともお聞きできるでしょう。

大阪市中央公会堂は私たち、北摂地区からもアクセス便利、大阪の代表的な建築、レンガ造りの中之島の公会堂は築100年を迎えました。
          中央公会堂大集会室 
初秋の土曜日、皆様ご一緒に、講演と中之島散策の時間をあわせてどうぞ。

このブログ内の講演会関連記事
 福岡伸一氏講演会に向けて
 福岡伸一氏読書会を開きました 8/1
  Twitterを始めました。
 準備会の様子 10/10

創立記念講演会準備会が開かれました 10/10

10/10(金)10:00~12:00 
 豊中友の家ホール で12日の講演会、準備会が開かれました。
 最後の準備会です。

10:00 全体打ち合わせ(台風時のこと・会場の諸注意・避難経路・報告書など)
10:30~11:45 各パートに分かれて準備 
  



配布物や掲示、展示のものなど
運搬しやすいよう分かりやすくまとめ、みどりの部屋へ

11:45~12:00 各パート報告・質問など

台風の進路をみまもりながら、福岡伸一氏が無事にお帰りになるまで交通機関が正常に運行されることを祈ります。

2019/10/05

[10月例会」溝上さんのお話

30年を振り返って歴代総リーダーが語るシリーズ⑦
1994年度総リーダー 溝上さんのお話 

(2019年10月例会)当日のパワーポイントスライドです。


1994年(平成6年) 総リーダー溝上です。
私は昭和48年、39歳の時に大阪友の会池田方面に入会しました。
その年の7月衣の係が空席で、引き受けたのが私の「衣」のことに関わった最初です。
方面リーダーの後、委員になりました。制作部の仕事を受けて「衣」のことにも関わりながら勉強して来ました。

その頃、神戸友の家で近畿部の研究会があり、八木康子先生が講師でした。その後、近畿部の「衣」にかかわっている人たちと八木先生の学校に月2回通うことになり、色々なデザインの製図から洋裁の基礎を学びました。
1988年の婦人之友6月号に、先生に推薦されて作ったワンピースが掲載されました。

 「自分の持っている知識と技術を全部皆さんに伝えます」と先生が言われていたことが、私の心に残っています。これはその後の私の友の会生活すべてに関わってきました。

6方面に分かれて活動しはじめた時、会員のアパートの空き室で私が習ってきたことを伝えようと考え、勉強を始めました。
その後、古い友の家を拠点に「衣グループ」として活動をはじめ、グループの人も20名位となり、1987年より「夏服を縫う会」を呼びかけました。



毎年会を重ねるたびに心待ちにして頂ける様になり参加者も増え、40人近くの人が参加する様になりました。布地は播本さんと堺まで買い出しに出かけ、たくさんの布の中から50着ぐらいをお店の好意で借りて来て、後で精算しました。皆で、似合う布をわいわい言いながら選ぶのも楽しかったです。型紙は、「衣グループ」の人達に各々の人の採寸した寸法で作ってもらい、私がなおしながら点検、当日を迎えました。2~3回で仕上げて、その年の例会で見て頂きました。


子ども服も別に縫う会をもちました。
         
習って来た事は皆に伝えることを私の使命と考えて、衣グループに関わって来ました。

1994年に、私は総リーダーをお受けしました。60歳になる年でした。
分房独立してから5年、まだ1度もさせて頂けなかった近畿部の仕事の当番をさせてもらいたいと、まず高年の会の集りを希いました。当時は10月に開催されていました。
候補地を「不死王閣」ときめ、委員有志とみどり会の人たちと見に行きました。会場のこと、宿泊のこと、経済のこと、日時のことなど話し合い、委員会で相談しました。4月の近畿部新旧リーダー会で説明させてもらい、各地のリーダーからも後押ししていただき、豊中に決定しました。

2日目の昼食の献立は各方面に呼びかけ食研もかかわって勉強することになりました。講師として町田貞子氏がいらして下さることも決まり、皆で喜び合いました。
2日間通しての出席者174名。200食位のお弁当作りは大変だったと思います。どの方面もかかわって一家総動員の働きでした。近い方面は送迎、宿泊に関わり、おもてなしができ、皆さん喜んでお帰りになりホッとしました。

翌年1月17日、阪神淡路大震災が発生。テレビに映し出された被害の様子はショックでした。当日予定されていた係会を中止にして友の家に駆けつけました。玄関の壁の亀裂や食器の散乱などあったけれど無事を確認しました。
しかし神戸や西宮など災害の大きさに声を失いました。すぐに中央委員から連絡があり支援に動きだしました。必要なものが日々変わっていく中、皆で必要なものを拠点となった西宮友の家に届けました。
豊中の周辺も被害があり、体育館などに避難している人たちも多く、そちらにも友の会として精いっぱいの支援をしました。
一段落した頃、豊中友の会にも食器セットとスモックが送られて来ました。他友の会の温かさにふれて嬉しかったです。
大変な事のあった年の総リーダーにとって、皆の協力を得て終えることが出来、本当に感謝の1年でした。

現在85歳となりましたが、元気の間は、皆と一緒に学び励んでいきたいと思っています。